幸せな結婚生活はいつまでも続かない。浮気・離婚の末に多額の借金を背負い債務整理をした管理人が教える人生の酸いも甘いもな情報

結婚・浮気・離婚で出来た多額の借金の債務整理をした人が教える情報

二十歳で出産、新居費用のためアコム等で借金!債務整理で解決

大好きの人の子供で喜びがあった反面、貯金もしていなかったため、お金がありませんでした。
ましてや二人の両親は「計画的妊娠」と思っていて貯金もあると思っていたようで、相談できませんでした。
その為、お金の借り入れをしました。

予想外の妊娠・出産

私がちょうど二十歳の時で、この当時付き合っていた彼がいました。
その当時は、結婚など考えてはいなかったのですが、想定外の妊娠が発覚で
私達は、結婚することにしました。

大好きな人の子供で喜びがあった反面、貯金もしていなかったため、お金がありませんでした。
ましてや二人の両親は「計画的妊娠」と思っていて貯金もあると思っていたようで、相談できませんでした。
その為、お金の借り入れをしました。

出産費、産まれてくる子供の服などの準備代、アパートへの引越し代など色々とお金が掛かるので、
費用を持っていなく本当に困っていました。
貯金をしていたらこんなことにはならなかったのですが、結婚式は挙げず、あまりお金の掛からないやり方をしました。
出来れば借り入れをしたくは無かったのですが、出産費が一旦は自己負担で払い戻しがくるシステムになっていた為に、必ずお金が必要だったのです。
その当時は、まだ若く考えも浅はかだった私達は、簡単に返せると思っていました。

出産には、出産してから退院の時にお会計が分かるので、出来るだけお金は、もっていたいと思っていました。
それと、アパート代も、敷金礼金もあり、家具、家電なども揃えないといけなかった為、すぐにでもお金が必要となりました。
一気に出費が出た感じで、借り入れをしたのですが、出産費以外、一気にお金が飛んだ感じがしました。

借り入れして2ヶ月では、お金があまり無い状況でした。
当時の私の仕事は、小さなスナックでアルバイトをしていたのですが、給料も少なく、生活の足しにもならなくて、妊娠が分かってからは
ギリギリまでお客さんにばれない程度まで仕事をしました。

実際に借り入れをお願いしたのは、アイフルと、アコムです。なぜそこに決めたかというと、特に理由は無かったのですが、
初めての借り入れで気持ち的にも大手の消費者金融が信用などもあり、TVなどでも紹介的な感じでCMが流れていたので、そこで借り入れをしました。

初めての借り入れとあって、緊張と、後ろめたさがあり、なんだか悪いことをしているよな気持ちで溜まりませんでした。
借り入れが出来て、アパートを借りたり、出産のお金を残しいておいたり、必要なものを買ったりで手元に残ったのは生活費ぐらいでした。
彼も仕事はしていたのですが、給料はとてもじゃないけど良いというものでも無く、頑張っていたのですが生活をしていくので精一杯でした。

初めての借金は、悪いことをしていて、両親もだましている罪悪感でいっぱいでした。
審査をして結果を待っていて審査を通過できると、その気持ちは半分は無くなっていました。
現金を見て舞い上がってしまったのかもしれません。

その気持ちは借り入れする際は影響は無かったのですが、
やはり緊張はしました。借り入れが出来た時にはイメージが半減していました。

今すぐ無料相談する!

毎月の苦しい生活で一杯 一杯

アパートを借りて敷金などの支払いをして、出産費を残し、
必要最低限の日用用品を買ったりで、借り入れをしたお金は一気に無くなりました。

借り入れをしたよく月からの返済、アパートを借りたので家賃、光熱費など支払いが沢山になり、最初は何とか私も、
ギリギリまで仕事をしていて、支払いが出来ていたのですが、お腹が大きくなるにつれ、仕事を辞め、旦那さんの給料だけになってしまい、
支払いもどんどんと遅れていき、毎月きちんと支払いが出来ない状況にまでなっていました。

家賃は支払いしないと出されてしまうので、何とか支払いはしていた物の、借金は毎月遅れてどうにか足りない時などは、
両親から、少しだけお金を借りたのですが、それも毎月、毎月は出来ず一度借りてそれからは両親には頼れませんでした。

本当に毎月苦しい生活で、残していた出産費だけには絶対に手をつけなかったので、出産の時は心配なかったのもも、子供が産まれてからの心配の方が大きかったです。

その時の生活状況は、節約はもちろん外食などは一切しませんでした。
交友関係も、誘われても極力断って、買い物も以前までは食べたいものを作ったり、
あまり値段に気にをしなかったのですが、借金をしてからは、半額商品を買って保存できるのは、
保存をしてある食材で栄養を考え食事も作るようにしました。

旦那さんも、昼食はお弁当を持たせ、飲み物も水筒を持たせました。
旦那さんの交友関係は、断れない仕事の付き合いなど以外は行かないようにしていました。
お金もありませんので、毎日、質素な生活で寂しい感じでした。

友人の家にホームパーティーに呼ばれて・・・

借金を本気で解決しようと思ったきっかけは、友人が開いたホームパーティーに誘われて、私達夫婦は最初は断っていたのですが、
友人のもうアタックで行くことにしました。

その時に、一人一品持ち合わせだったので家にある食材で、一品を作り持って行きました。
そして、旦那さんと友人の家に、幸せそうな友人がとても羨ましかったです。
その時、なんだか悔しさと、怒りが湧き上がってきました。

同じ同級生に負けているような気がして、「子供も産まれてくるのに、このままじゃ駄目だ。子供も幸せに出来なくなってしまう」と思い、
家に帰って旦那さんに相談をした所、旦那も全く同じ気持ちだったのです。
それで必ず借金を解決して、二人で頑張っていこうと決めました。

最初の行動!

私が最初にとった行動は、まずネットで調べました。
ネットは口コミなども記載されているため、評判がいい会社などすぐに分かることが出来ました。
任意整理の流れなども詳しく載っていたので、為になりました。

家の近場などを調べ旦那さんがお仕事お休みの日に、無料電話相談をしたりして色々詳しいお話や、借金の話などを聞いてもらいました。
やはりお金が無い私達だったので、任意整理をすると多額のお金が掛かると思い込んでいたので、その話もきちんと相談して、
任意整理をすると、今後どうなるなどお話を伺いました。
今では、広告などでも沢山紹介されているのですぐに会社が見つかるかと思います。

処理を知ったきっかけは、TVのCMで見たのがきっかけでした。
任意整理を知った時、内容がよく分からず「私には適応していなくて、無理なのかな?」
と思っていました。

ですが無料相談と記載されていた為、相談だけしてアドバイスをもらおうと言う考えでした。
過払い金が戻ってくる話や、減額の話を聞いて、そうゆう事が出来るのなら、私達もやってみたいと思い、任意整理を始めようという気持ちになりました。
今では、広告などでよく目にするようになりましたが、以前では、任意整理などと言う言葉すら聞いたことが無かったのです。

司法書士事務所に依頼をしようと決めたきっかけ

依頼しようと思ったきっかけは、これから産まれてくる子供の為はもちろん、生活も変えたかったのかもしれません。
毎月、毎月楽しみも無く、返済に終われ寝ても覚めても、お金のことばかり考えて本当に嫌でした。

なので、少しでも、無理なく返済が出来る方法を検索をしたり無料相談に電話をしたりして、専門家の力を借りようと考えました。
過払い金が戻ってくるかはその時は分からなかったのですが、少しでも毎月の返済が楽になることばかり考えていましたので、専門家に依頼を決意して依頼をしました。
任意整理をすると次にローンを組む時など、数年は難しいと聞きましたがそれでも今を整理して
少しでも前向きにいけるようにと考えていました。

依頼をお願いした会社は、女性社員の方が多くて私は女同士で気軽に話が出来たら良いと思って、女性が経営している専門家を探して、
そこの会社に任意整理をお願いしようと考えました。

大きい会社ではないものの、お話を聞いてもらっているだけで、安心感がある会社でした。
その会社の方で任意整理をしようとすぐに決めました。

とても親切、すばやい対応

最初は電話相談をしていたので、声的に「優しそうな方だな」と思いました。
その後、予約を入れて事務所のほうに行き、本格的に話を進めていきました。
その時の印象は、電話で話していた通り、とても親切で、好印象の方でした。
妊婦だった私にとても親切にしてくれて、話しているだけでも何ただ心の荷が少し下りたような気がしました。

最初の説明は、専門家の支払いなど一番先に聞きました。丁寧に詳しく教えていただきました。
具体的に「任意整理をすると5年から7年くらい、借り入れ、ローンなどが難しくなります。」そこなども踏まえた上で私は同意をしました。
対応はとてもすばやく、その日から一切私に借り入れしていた消費者金融からは、返済の電話も無く、
「何かあるなら、事務所に直接連絡が来るので、成立する間は私に一切連絡や、はがきなどは停止させます。」と言われ対応の早さにはビックリしました。

面談の頻度は、最初の時は必要な書類のサインなどで4~5回くらい事務所に行きましたが、
それからは、「何かあったら事務所のほうからご連絡します。」との事で一切消費者会社からの連絡は私には着ませんでした。
「不安になったり、疑問に思ったり、何か心配事がある場合は遠慮なく言って下さいと。」言われ本当に安心して暮らすことが出来ました。
私達場合は、「過払い金は難しいが何とか利息無しの、全額元金に返済されるように消費者金融と交渉してみます。」と言われ、心配は無く安心だけ心に残っていました。

依頼をして、掛かった費用減額できた金額

専門家に依頼した時の費用は大体一軒につき2万円前後だったと思います。
減額できた金額は30万円過払い金は、まだ借り入れが浅く返済もしていなかったので過払い金は出来なかったのですが、
減額が出来ただけでとても嬉しかったです。

専門家に支払いをする時はすぐに支払いをするシステムではなく、私が依頼をした会社は毎月1万と決めて、
交渉が成立するまでの間毎月会社に1万円積み立てをするというシステムでした。
なので交渉成立すると積み立てをしたその中から、専門家さんに支払いをするということだったので、支払いをする時も、本当に楽でした。
あまった積立金は初めの返済に当て、積み立てシステムはとても私達にとって良かったです。

ちょっと厳しい月は二回に分けて、五千円づつ積み立てをしていました。
無理な返済方法、支払い方法ではなく、私たちにあって支払い方法だったのでとても助かりました。
減額も思った以上に出来て満足でした。
減額できても少しと思っていたので、本当に嬉しかったです。

依頼前の不安

私自身不安は、やはり事務所のほうの支払いと、消費者金融さんとのやり取りでした。
家族にばれて迷惑が掛かるのではないか、自分がブラックリストに載ってしまい、
一生信用のない生活を送らないといけないのかと不安になっていました。

友人の言ってはいなかった為、誰にもばれずに夫婦の秘密ごとに出来るのかと不安に思っていたので専門家の人に、そのことを相談しました。
ばれることは一切無い、消費者金融と専門家での交渉で金利も高すぎていたため何も心配することはないと話を伺いました。

クレジットカードなども申し込みをする際は、審査が通るか専門家さんも断言は出来ないのでと言われ、その事は了承しました。
個人情報がばれることも無いですし、家族、親戚などに迷惑掛かることも無いと聞き、安心して依頼をすることが出来ました。
不安になったりした時は、電話をしてその不安を聞いてもらい適切な説明と対応を取ってもらっていた為、すぐに解消しました。

依頼をしてその後の生活の変化

過払い金は無かったものの、生活は少しづつ良くなっていきました。
30万の減額と、無利息で元金に入っていった為に、毎月きつかったのですが支払いは必ずするようにしました。
領収書を見ても少しづつ減っていくのを見て、とても嬉しかったです。

気持ちにも少し余裕が出来、生活が少しづつ楽しくなっていきました。
借金生活は続いていたのですが、返済をすることによって、学んだこともあり、計画的にお金は使わないと本当に苦労するとつくづく思いました。
肩の荷が少し下りたような気持ちがして、出産も心配も無く無事に支払いすることが出来、良かったです。

旦那さんも頑張って仕事をして返済できて減っていってとても喜んで、「以前よりも心配事が少なくなった、
これで新たに家族3人で幸せに出来る」ととても任意整理をして満足そうでした。

今すぐ無料相談する!

任意整理をして、良かったことしかなかった

私的に悪い点は全く無かったです。むしろ本当に任意整理をして良かったと思って感謝しています。
肩の荷が下り、旦那さんと「毎月支払いをしても、また請求書が来るし、きりも無く支払いも出来ず本当に嫌な生活だよね」と話をしていたので、
今となっては夫婦で本当に任意整理に助けられたと話をしています。

クレジットカードを作れないなど少し不便はあるもの、借金が無くなっていくことに大して作れないくらい全く苦でもありません。
小さな子供の為にもこれから少しづつ貯金もしていかないと行けないので、明るい未来が開けたことによって本当に感謝で一杯です。
将来はマイホームを持つのが今の私達の夢で、それに向かってきちんと返済をして、完済を目指す目標も出来ていました。

投稿日:

Copyright© 結婚・浮気・離婚で出来た多額の借金の債務整理をした人が教える情報 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.